青年倶楽部

文法等がメチャクチャでも気にしないでネッ

ジャニヲタ系男子として辛かったことランキング、嬉しかったことランキング

どうもゆたまるです。

彼女がつけてくれた名前とはいえ、自ら名乗るのはこっぱずかしいですね。

そんなこっぱずかしい名前のゆたまるは東京住みです。十何日連続で雨が降っております。夏もクソもないですね。

 

さぁさぁ、本題に入ります。

ジャニヲタ系男子として生きてきたわけですが、まずはその中でも特に辛かったことをランキング付けしました!(白目)

自分で書いてて辛いですね!涙ちょろり〜ですね!

 

 

まずは第3位!!!

ジャニヲタ女子からの好奇の目

これはあるあるですね。

僕は普段からコンサートグッズなどを身に付けています。

ワクワク学校の缶バッジとかジャムの帽子とかエイトのネックレスとか…

最近のジャニーズのコンサートグッズって日常的にも使えるやつが多いんですよね。素晴らしいと思います。

しかし!それをオシャレとして身につけることによってどんな現象が生まれるか…

「ねぇ、あの男の子エイトのネックレスつけてるよ…」

「ねぇ、あの男の子ワクワクの缶バッジつけてるよ…」

周りからのヒソヒソ話!ニヤニヤした顔!!

向けられるスマホ!!!

まぁ最後のは嘘ですけど。とにかく「あいつはヤベェ」みたいな目がとんでもないです。

さすがに10年もジャニヲタやってると慣れてきたもんですが、思春期の時はとても辛かったですね。

 

 

続いて第2位!!

同担からの怪訝な目

今の所周囲からの視線の話しかしていませんが、こちらもとても多いですね。

よく「同担拒否」なんていう言葉をネット上で見たりします。

いわば独占欲ってやつですね、「私だけがあの人を好きなの!!!!!他は寄ってくんなボケ!!!!!!!!」みたいな感じでしょうか、こんな口悪かったら同担だって言いたくないですけどね。

しかし僕、同担拒否でもない人からそういう目で見られるんです!!なんでかは知らんが!!!!

ちなみにいうと僕は嵐さんの中ではダントツで二宮和也様が好きです。崇拝しています。

彼女もニノ担ですが、同担拒否ではありませんし、そういう怪訝な目を向けられることもありません。良かった良かった。

一緒に二宮和也様の誕生日を祝ったりもします。仲睦まじいですね。ええ。

僕はこういうことがしたいんですよ…同じ担当の人のいいところを言って分かち合う。これがやりたいのに…「男なのに何なの?」みたいな意見があるんですよこの世には…ポイズンですね…

 

 

さぁそして、栄えある第1位!

「本当にファンなの??」って言われる

でしたー!

 

本当にファンだよふざけんなぶっ殺すぞ

おっと汚い発言が。

しかしこれはね、本当に傷つきますよ。

何故こんなことを言うのか、その人に直接問いただしたところ。。。

「ジャニヲタの女子に近付こうとしてファン演じてるんじゃないの?」

もう脳内庄内平野かよってね。米耕したろかってね。

残念ながらもう彼女いますよ!!ジャニヲタの彼女がね!!

説得力がないですが。とにかくこれは傷つきます。

僕はこれを中学生の時に言われました。同じクラスの女子から

「あんたジャニーズ好きとか言うけど、ジャニヲタに近づきたいからそういうこと言ってんの?」

テメェ何様だ?

怒り心頭ですよ。

まぁその後「何曲嵐の歌を歌えるか数えようゲーム」で僕が大勝を収めたわけですが、若さゆえそういったもので張り合っていました…

しかし!!やはりこの発言は傷つきます…心の底から好きなのに、その好きなコンテンツをいいように利用していると思われているわけですからね…

 

しかし!!!!ジャニヲタ系男子として生きてきて、もちろん辛かったことだけではございません!!!!!

ここからは特に嬉しかったことランキングです!!!!

なんとポジティブなのか!

 

まずは、第3位!!!

銀テを譲ってもらえる

なんだかゲスいかもしれませんが、こちらが第3位です。

コンサート終盤、メンバーの方々が自分たちのグループ名をファンと共に叫んだ瞬間、黒く細長い筒からとんでもねぇ量の「テープ」が発射されます。まぁこれは他のグループのコンサートでもよく見る光景だと思います。

 

僕はジャニーズのコンサートしか行ったことないので分かりませんが、ジャニーズのコンサートの銀テには、それぞれメンバーからのメッセージが入っていたりします。無いグループもございますが。

また、その銀テがメンバーカラーによって色が違うこともあります。メンバーが多いと集めたくなってしまいますよね。

 

僕は彼女と参戦した際、帰り際に銀テを交換しませんかという活動を少し行っています。その際に、なんだかよく貰えるんです。

多分物珍しいからなのか、この間なんてまだドームから出ていないのに、銀テを交換しませんかとも言っていないのに「もしよかったら差し上げます!」と女の子二人組が綺麗な銀テを譲ってくれました。交換ではなく、ですよ!!こいつはすげぇや!!

まぁ恐らくジャニヲタの男子はいることはいるけど、「銀テまで欲しがるんかコイツ、珍しいから恵んだろ!」という感情になるのでしょうか。不思議なものです。

 

 

続きまして、第2位!!

ファンサをもらえる

いやいや気のせいだろ。僕もそう思いますが、これに関しては自惚れたモン勝ちです、「今自担がファンサしてくれた!?ような気がする…違うかな…」

ではありません。

「今自担がファンサしてくれた!!!死にてぇ気がする!!!!」

こう思うことが大事です。別に死ぬ必要は微塵もありませんが。

 

やはりジャニーズというお仕事、本来であれば異性である女性から黄色い声援を浴びるのが日常茶飯事だと思います。特にコンサートなんかはそうですね。

全方向から女性の声しか聞こえない、ある意味四面楚歌です。

しかしみなさん想像してみてください、そんな状況下でやけに野太くて低い声の人間が自分の名前を叫び散らしているのです。

これは一つの怪奇現象といっても過言ではない。

デレレレレ、デレレレレ、ですね。ストーリーテラータモリさんが出てきてもおかしくないです。

そりゃ振り向くわな!!!!黄色い声援に慣れてるんだもん、そんな焦げ茶色の声援なんて聞き慣れていないでしょう。

そして振り向いた先には、自分より遥かに不細工な男(ゆたまる)が「指さして」のうちわを持っているのですから、そりゃ指さしますわ。

「お前のかーちゃん、デーベソー!」みたいな感じで指をさされてもおかしくありません。

ですから、意外とファンサもらいやすくなるんです。そこのあなた、今度のコンサートにはジャニヲタ系男子を連れて行ってはいかがでしょうか、ファンサもらいやすくなるかもしれません…(保証はどこにもないけど)

 

 

さぁそしてそして、栄えある第1位!

「ジャニーズに理解ある男の子って良いよね〜」と言われる

でした!!

 

これを言われると嬉しいですね。

これは先ほどの辛かったことランキング第3位の逆ですね。

 

やはりジャニーズ好きな彼女、EDMが好きなパリピ系男子からしたらあまり良いと思わないかもしれません。やっぱりジャニーズより自分を見てほしい!だからそんな彼氏でもない男にキャーキャーすんな!!好きとか言うな!!!

とか思ってしまうんでしょうね、まぁ分からんこともないです。確かに違う男に大好きと言うのですからね。

 

しかしそこで

ジャニヲタ系男子が役に立つわけです。

むしろ我々からしたら「いやお前〇〇くんのこと好きって言うけど、俺の方が好きだべ?」みたいな、むしろ取り合いが始まるのでは、みたいな感じになります。

僕はあくまで男側なのでよく分かりませんが、かなり羨ましいと言われます。

そこから派生して

「カップル参戦良いよね〜」

とも言われます。

やはり自分の好きなコンテンツを相手も好きであるということは非常に良いことですよね。

 

さぁ前半悲しいランキングでしたが、後半は無理やりポジティブでした!!

 

ジャニヲタの女性のみなさん、これを機にジャニヲタ系男子を見る目というのを少しだけ改めて欲しいです、もちろん寛容な方はそのままで良いのですが…

性別関係なくジャニーズを愛していきたいのです僕は…世界平和ラブ&ピース…

 

そして同じジャニヲタ系男子の方!!!

もしこれを読んでいただけたら、共に偏見と戦いませんか!!

そして友としてジャニーズを愛していこうでありませんか!!!!

頑張りましょう!!!

 

この勢いだと悟り開きそうなのでここで終わりにします!!!!!